夏休み熱海の旅6.熱海海上花火大会に偶然遭遇。その前にメシ。熱海のおかあさんが居る店・赤とんぼ。

相変わらず、なにもググらず、なにもリサーチせず、
基本場所を決めたら風任せ
そんな私の旅行スタイル。
そしたらたまたま熱海海上花火大会の開催日にぶちあたってました。




画像


すんごいヒト。
出店もいっぱい。







画像


ステージぽいいとこでは花火スタートまでの間、イベントチックなことやってました。
でも人混みがダメな子私。
でもせっかくだから、花火は見たい。
花火が打上るのは20:20ぐらい、らしい。
まだまだ時間あるね
ってことで近くで夜ゴハン食べて時間をつぶそう。







画像


そして見つけたココ。
赤とんぼ
花火大会の日は、花火始まるまでの時間帯が忙しい、らしい。
飛び込みでしたが快く迎え入れてくれたお店のおかあさんに感謝。
やっぱ熱海のおかあさんはあったかいっす。








画像

画像


メニューはこんな感じ。

注目すべきは中華なメニューもある和食屋さん
ってトコ。
なんか、作ってる人もそれぞれ調理人が違うらしい。
こだわりだ。






画像


まったりと、サザエさんを見ながら待つ事にしよう。
旅行先のごはんは、こんな感じでのんびりがいい。







画像


ちなみに店内は意外に広い。
奥に座敷、
手前にカウンターとテーブル席。
おひとりさまで地元の人が食事に来たり軽く飲みにきてたり。
おかあさんと話に来たり。
なんかアットホームなイイ雰囲気でした。







画像


お通し。
たまごサラダとインゲン。
これは日によって変わる小鉢です。
たまごサラダは懐かしい味。
インゲンはそっと同席者に手渡しました。
インゲン食べれなくてごめんおかあさん。
でも、いかにも「自分食べました風」に、片付けにきたおかあさんに空の小鉢を差し出した私です。







画像


海産物系の土地へ行くと、こればっかり食べる私ですがココでも食べます。
イカ、
そしてボタン海老。

ボタン海老のうまさはもうもだえます。
この味噌タップリ感がいいのかもしれない。
ボタン海老のあたま、もはやそのまま食べてしまうかの勢いで味噌吸うべし。
イカの姿づくりも最高。
透き通ったイカはぷるぷるでした。





うまいうまいいいながら食べてたら




画像


なぜかおかあさん、ソーメンとデカイ梅干しくれました。
熱海のおかあさんはここにも居たのか。
そんな勢い。
ありがたき幸せである。

【なんかもらう熱海】
今回の旅、基本的になんかもらってる気がする…
ありがたき幸せ、感謝である。
でもスポーツ新聞はいらなくぁwせdrftgyふじこ
でもちゃんとホテルに持ち帰り、正しい分別方法でちゃんとポイしました。
街中ポイはしてないからご安心アレ。






画像


感動したエビマヨ。
熱海で中華食べるとは思わなかったけど、これ美味しい。
お客さんに聞くと、チャーハンとかもマジヤバいらしい。
ヤバいってことは、うまいのであろう。
気になる。

ちゃんと中華担当の調理人が居るよ
ってコトもあってか本格的な味。
海老ぷりぷりで美味しかったです。







画像


牛モツ。
お酒に合う和食メニューももちろんあって、もちろん美味しい。
柔らかく煮えたモツでした。








画像


おにぎり。
梅と鮭かで、選べます。
これは梅のオニギリ。








画像


お料理、美味しかったけど
一番の魅力はこのおかあさんなのかもしれない。
とってもキュートな優しいおかあさんでした。
(※本人に許可取り済みですw)

美味しかったし
楽しかった。
花火無かったらもっと居座ってしまったかもしれない。






そして外に出るとすっかり夜。





画像


時間になって急にはじまった花火。
とてもキレイだった。
花火にあまり興味なかった私だけど、初めて思ってしまった。
「来年は、あえて花火の日にあわせて熱海こよう」







とにかく楽しい熱海の旅だった!












・おまけ

画像


熱海、というかもはや下田なんだけど。
この、海老せんべい。
発見したらお土産に是非。
うまいのである
鉄板である。
確か、ぐらんぱるぽーとにも売ってた様な気が。
打倒、バンカク総本舗
そんぐらい、うまい。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック